バングラディッシュ人材ご紹介実績多数!外国人技能実習生・特定技能の受入れは、
「外国人技能実習360°」にお任せください。

バングラディッシュ

バングラディッシュ人材について

バングラディッシュ人材をお探しの
監理団体・登録支援機関・企業様へ

バングラディッシュの
技能実習生・特定技能人材
温和で環境適応性に優れたバングラディッシュ人材を招聘しませんか?

  • 外国人技能実習生・特定技能の受入れを検討している
  • 信頼できるバングラディッシュの送出機関を探している
  • 現地の日本語学校・訓練センターの視察をしたい

「外国人技能実習」・「特定技能」・「インターンシップ」等、
外国人材の実習受入れ・雇用についてのご相談は、
「外国人技能実習360°」の無料相談をご利用ください。
バングラディッシュをはじめ、東南アジア各国の送出機関や国内の監理団体をご紹介いたします。

外国人技能実習生の受入れが可能な職種

どのような職種でお探しですか?

  • 耕農・畜農関連
  • 漁業関連(漁船・養殖)
  • 建設業全般
  • 食品製造関連(製造・加工)
  • 繊維・衣服関連(製造・縫製)
  • 機械・金属関連(製造・組立て)
  • その他(介護・自動車整備・ビルクリーニング)
外国人技能実習制度の可能性は?

2023年10月31日時点で、90職種(165作業)に対して技能実習が可能です。
外国人技能実習制度(特定技能含む)は、外国人材の育成とキャリアアップを支援し、
同時に日本の多様な産業での人手不足を緩和するための重要な手段となっています。

実習生が日本での経験を通じて専門知識と技能を習得することで、
彼らは自国への帰国後もその知識を活用し、
日本と実習生の母国との間での長期的な国際貢献に繋がります。

外国人技能実習制度を利用するには

受入れ方法と受入れまでの流れ

概要図
申し込みからどれぐらいかかる?

送出機関が実習生受入れニーズの把握から募集、面接、教育、各種手続きなどに対応。
受入企業からの相談・申し込みから技能実習生の受入れ開始まで、
約6ヵ月のスケジュールで進んでいきます。

バングラディッシュ人材はどこが違う?

バングラディッシュ人材の特徴

バングラディッシュの地図
  • 親日国:高いポテンシャル
  • 国民性:温和で親しみやすい
  • タフな労働力:建設・農業向き
  • 国の平均年齢:24歳
  • 働き盛りの労働人口:日本の約2.6倍
制度利用で失敗しないために

私たちにお任せください。
「質」を第一に知力・体力・礼儀に優れた人材をバングラディッシュから輩出している送出機関と提携。
貴社にピッタリの送出機関をご紹介いたします。

初めて受入れを検討される監理団体・登録支援機関・企業様

よくあるご質問

  • Q.1

    実習候補生の教育は具体的にどのようなことを行なっていますか?

    A.1

    日本語教育では、ひらがな、カタカナ、漢字などの基礎から始め、発音、文法、会話・コミュニケーション用語、さらには業種に合わせた専門用語までを教えています。

    今後は、建設関連に特化した専門教育も実施する予定です。

    • ・建設専門トレーニングセンター:
      実践的な建設技術の習得を目的とした専門施設で、日本の基準に合わせた資材と備品を使用します。
    • ・建設、足場組立技術指導者による指導:
      経験豊富な指導者による実践的な技術指導を行います。
    • ・建設安全教育:
      建設現場での安全に関する基本的な知識と実践を教えます。

    日本の建設業界で求められる技術と知識を習得し、即戦力として活躍する準備を整えます。

  • Q.2

    バングラディッシュ実習生の特徴を教えてください。

    A.2

    受入企業さまからは、バングラディッシュの実習生が持つ温和で人懐っこい性格と、物覚えの速さが高く評価されています。彼らは新しい環境に素早く適応し、与えられた仕事に対して強い責任感を持って取り組む傾向があります。
    また、過酷な労働条件にも耐えうる強靭な体力と精神力を持ち、特に建設や農業などの物理的に要求される作業においてその能力を発揮します。彼らの勤勉さと忍耐力は、日本の労働市場において重宝される特性を持っています。

  • Q.3

    申し込みから受入れ開始までの時間はどれくらいかかりますか?

    A.3

    実習生受入れニーズの把握から募集、面接、教育、各種手続き等、入国・受入れ開始までの約6ヶ月程度の時間が必要です。求められる日本語レベルや技能要件によってはさらに期間を要します。予め余裕をもった計画と外国人技能実習制度に関する正しい理解が必要です。

主な送出機関
  • イースタン リソース マネジメント サービス リミテッド

    バングラディッシュから世界へ、長年にわたり多様なスキルを持つ人材を派遣してきました。熟練スキルを持った人材から新たなスキルを身につけたい意欲的な人材まで、幅広いニーズに対応しています。当社のリクルートネットワークは広域に対応しており、お客様の求める人材を迅速に見つけ、受入企業様の具体的な要望に合わせて、出発前に職業訓練を行うことも可能です。

メディア掲載実績

  • ロゴJBpress(日本ビジネスプ レス)
  • ロゴ東洋経済オンライン
  • ロゴPRESIDENT Online
  • ロゴ時事ドットコム
  • ロゴジョルダンニュース!
  • ロゴ現代ビジネス
  • ロゴダイヤモンド・オンライン
  • ロゴ産経ニュース
  • ロゴ@DIME(アットダイム)
  • ロゴ読売新聞(YOMIURI ONLIN E)
  • ロゴ日刊工業新聞 電子版
  • ロゴ朝日新聞デジタル&M
  • ロゴビル新聞
  • ロゴ高齢者住宅新聞

外国人技能実習生受入れをご検討中で
送出機関の紹介をご希望の
監理団体・登録支援機関・企業様!

外国人技能実習生の受入れについて
お気軽にご相談・お問い合わせください。
ご相談は無料です。

  • 企業名・監理団体名・登録支援機関名必須
  • ご担当者名必須
  • 業種必須
  • メールアドレス必須
  • 電話番号
  • ご住所必須
    郵便番号
    都道府県
    市区町村
    番地・ビル名
  • 受入れ開始希望時期
  • 受け入れ希望人数
  • お問い合わせ内容必須